ナチュラルメンテナンスQA

ナチュラルメンテナンス一般

なぜ「アンチエイジング」としてこのプログラムメソッドはおすすめなのですか?
アンチエイジングとは、主に「抗酸化」と「抗糖化」です。
しわもシミも全身のボディラインのたるみも、原因は主にこのふたつに集約されます。「 The ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」という食材の頭文字をとった食事法でうまくカバーすることができます。
ここで忘れてならないのは、対症療法よりも、根本的な体質改善が本当のアンチエイジングだということ。
なぜなら顔や身体の各パーツに表面的に生じる老化の悩みは、身体の内側で起きていることと相関関係だからです。
ナチュラルメンテナンスの考え方は、即効性のある化粧品や薬による対症療法とは少し違います。一見バラバラに見えるお悩みも、すべて全身の機能と相関関係としてホリスティック※な捉え方をします。そして習慣化して自律的に若い身体を作るので、元に戻りにくいのが特徴です。
左右の頬にできたシミを消したいときは、化粧品も必要かもしれませんが、身体の内側の改善が根本的には必要となります。食事で肝臓をケアしてあげることで、あきらめかけていたシミも薄くなります。ここ数年まぶたがスッキリせず、目力が落ちてきたと感じるのは、病気までいかなくても、腎臓や心臓、胃腸が加齢によりに疲れが溜まったことが原因でもあるので、ハトムギや海藻を組合わせて排泄を助けたり、葛や発酵食で胃腸を優しく整えることも必要となります。
こうした食事法は、知識と習慣化が必要です。そのためにコースとして、最初はトレーナーがつきます。身につけば、ご自分だけで一生ものの財産としてアレンジしながら楽しんでいただけるので、おすすめいたします。

※ホリスティックとはギリシャ語の「holos」が語源。
日本語では、「全体的・総合的・つながり・バランス」などと訳されます。
語源となっている「holos」からは、「whole」…全体、「heal」…治癒、「holy」…聖なる。といった言葉が生まれたと言われています。
ナチュラルメンテナンスでは、人間も食べ物も、地球環境も、私自身の心と体もすべてはつながっているという捉え方に立脚しています。

なぜこのプログラムメソッドは「血流改善・肩こり腰痛改善」につながるのですか?
わたしたちの体は、運動不足だけではなく、ストレスでも血流が悪くなり、肩こりや腰痛といった症状がおきます。
これらには、栄養素だけではなく、「陰陽」という理論を元にアプローチします。
身体の冷えを取ることが一番の対策です。低体温だった人は、体温が少しずつ上がり、血流もよくなってきます。
植物性の素材や発酵食のバランスを増やし、乳酸の分解を促します。質の良い動物性の食材も適度に取り入れ、ホルモン不足による、ストレス耐性を弱めないようにします。こうしたことが相乗効果となってゆきます。
「病気の予防」にもいいとお伺いしました。なぜですか?
アンチエイジングも病気の予防も、元を正せばひとつです。
ナチュラルメンテナンスはホリスティック※な捉え方をします。免疫を上げるので、特に生活習慣病の予防にはぴったりの内容となります。冷えを取り、身体の酸化が防ぐ、炎症が起きにくくなる内容となり、例えば切り傷が化膿しやすい、ちょっとしたトラブルが治りにくいという人も体質改善してゆくと期待できます。さまざな病気の予防として効果的です。

※ホリスティックとはギリシャ語の「holos」が語源。
日本語では、「全体的・総合的・つながり・バランス」などと訳されます。
語源となっている「holos」からは、「whole」…全体、「heal」…治癒、「holy」…聖なる。といった言葉が生まれたと言われています。
ナチュラルメンテナンスでは、人間も食べ物も、地球環境も、私自身の心と体もすべてはつながっているという捉え方に立脚しています。

「放射能のデトックス」にもいいとお伺いしました。なぜですか?
セシウム・ストロンチウム・放射性ヨウ素は野菜や海藻・玄米を食べると体内に蓄積することを防げます。ナチュラルメンテナンスの主な柱である食事法「The ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」に含まれる食材である、天然醸造の味噌に含まれるジピコリン酸は、非常に抗酸化力が強く放射線の害も無毒化すると期待され、広島大学でのラットを使った実験でも立証されています。そのほかの発酵食にも同じような効果が期待できます。
これらは栄養素で細かく考えなくても、メソッドの習慣化で、常に行うことができるのでナチュラルメンテナンスは放射能物質のデトックスにもいいと言えるのです。

食品・食材

精製された砂糖、白米は、なぜ避けたほうがいいのですか?
白く精製された食品は、もともと含まれるミネラルやビタミン・食物繊維などが、精製過程で捨てられてしまっているからです。その結果白砂糖では特に、吸収スピードが早く血糖値の急上昇と急降下を招くので、気分のムラを作りやすくなります。多食すると糖尿病、肥満の原因となります。
白米も同様、玄米より早く吸収されます。白砂糖も白米も、エンプティーカロリーと呼ばれることがあり、これは栄養がなくカロリーだけ。という意味です。

女性・生理

女性の生理(月経)痛や不順の改善対策にもなりますか?
はい。血流と冷え・ホルモンバランスや自律神経の改善が自然となされてゆくのが、ナチュラルメンテナンスなのです。糖質をチェンジしたり、自然な季節の食べ物を選んでゆくことは想像以上にわたしたの身体を変えてゆきます。
加工されたスナック類をまずやめてみてください。朝、一杯の温かい味噌汁を飲むことを始めてください。
「 The ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」のメソッドを習慣化すると、現代生活で自然のリズムから遠くなったために起きてくる、生理通や生理不順、生理前の気分の落ち込みなどの改善がなされてゆきます。
「ダイエット」にもなるとお伺いしました。なぜですか?
もちろんダイエットになります。
特徴としては、急激に痩せるというより、太らない体質になってずっと安定する。一度痩せた人が元に戻らない。という効果があるのです。
ダイエットには、代謝のよい身体にすることが不可欠です。そこでナチュラルメンテナンスの掲げている、糖質のチェンジが効果を発揮します。
季節の野菜や海藻・発酵食をも組み合わせてたっぷり食べてゆくので、腸内細菌叢が変わってゆき、ムリのない、リバウンドしないダイエットとなります。
これは、なにか単品の食材を足すのではなく、「食習慣全体」に自然とのつながりを取り戻してゆくことに繋がります。昔の和食にも近く、とてもおいしいので、日本で暮らす人には安心感のある方法でしょう。3ヵ月の時間をかけて取り組むことで、さらに、将来的にも効果がでてきます。
「むくみ・便秘」にもいいとお伺いしました。なぜですか?
なぜなら、食事から添加物を減らしたり、雑穀と野菜・発酵食を取り入れると、腎臓や胃腸の機能を回復させることができます。むくみも便秘もこれによって改善されてゆくのです。
現代は知らず知らずに農薬や添加物を取り込んだり、食事自体を食べ過ぎているので、腸の微生物が弱ったり、腎臓や肝臓の解毒排泄機能が間に合わなくなりがちですが、難しい対処法をとらなくても、人本来の食事法に戻すナチュラルメンテナンスで 「むくみ・便秘」は改善してゆきます。
早くなんとかしたいときは、「食箋」という、食事の処方箋のような方法も取り入れます。
解毒機能を助けて上げる必要があるので、役立つ食事を知りたい。
一番にまず、発酵食を食べてください。天然醸造の味噌をつけてにんじんや大根を蒸したものを食べます。味噌汁もよいです。微生物の働きでさまざまな毒素も分解されます。玄米は、キレート作用で有害物質を排泄します。玄米に梅干しを乗せて食べると解毒機能がアップします。はと麦や海藻にはデトックス効果があるので、そうした食材を組み合わせたスープもよいでしょう。
そして解毒の臓器である、腎臓と肝臓を助けて上げるには、カボチャとあずきの昆布煮が伝承療法で実績のある食事です。
長く投薬治療を経験した人は、しじみの味噌汁も試してみるとよいでしょう。
意外に見落としがちなのは、農薬や買ってきたお惣菜・自宅の調味料の添加物です。チェックをしてください。
不眠で困っています。このプログラムで食生活の改善をすることで改善しますか?
このプログラムの「 The  ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ」という食事法は、自律神経を整える働きがあります。不眠と自律神経の乱れは深く関わっているので、食改善でよく眠れるようになってゆきます。
ぜひ、いろいろな豆、ごま、海藻、緑の葉野菜や鮮やかな色の野菜、椎茸、大根やにんじん、玄米や胚芽米、雑穀米と味噌や納豆といった発酵食に魚や貝類など、昔の日本食に近い食材にチェンジして、毎日の食事をしてゆきましょう。
さらに 7つの具体的なステップで、腸内サイクルに合わせた食事の時間も習慣化してゆきます。
つらい不眠はストレス過多、暮らし方が自然のリズムとかけ離れてしまったというサインです。不眠以外にも不調を抱えているのではないでしょうか。この食生活改善プログラムで全身的に元気を取り戻してゆくと、不眠の悩みもなくなってゆきます。
男性 「ハゲや加齢臭の改善対策にもなりますか?」
ナチュラルメンテナンスは薄毛の改善に不可欠なビタミン・ミネラルなどの微量栄養素がしっかりとれます。血流をよくしたり、血液の質の改善も、得意とするメンテナンスです。胃腸が弱まって吸収の悪い状態が悪いなども、脱毛の原因になるので、発酵食や葛なども取り入れて改善してゆくことができます。
加齢臭は、大型の動物性の食品を減らし、脂の種類をチェンジ、特に酸化した油を摂らないように注意します。デトックス効果のある食材を中心にナチュラルメンテナンスの食事法に取り組むと、自然に改善してゆきます。自分では自覚しづらい、背中から出てくる臭いがなくなり、加えて口臭も改善されてゆきます。

その他

メジャーリーガーの松井選手が「まごわやさしい」メソッドを実践したいたとききました。本当ですか?
はい。本当です。メジャーリーガーの松井秀喜選手自身が、著書『不動心』で書かれています。
「ま・ご・わ・や・さ・し・い」。このことばと同じような「まごわやさしいこ」、は健康のための食養生法として以前から存在しますが、杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生が、分子整合医学理論にもとづき再構築した「ま・ご・わ・や・さ・し・い」メソッドで松井秀喜選手ほか、一流アスリート、芸能人に食事を指導され、脚光を浴びました。
健康のために、というだけではなく、明確に故障しにくい身体になる、最高のパフォーマンスが得られる、アンチエイジング・美容に効果があるという意味でも、効果が立証されて、ビジネスマンや美容に関心の高い女性たちからも注目を集めるようになりました。

メソッド・理論

「まごわやさしいこ」とは何ですか? 「The・まごはやさしいこ」と「まごはやさしい」の違いはなんですか?
「The・まごわやさしいこ」
The...雑穀
豆類
ごゴマ・ナッツ
わかめ・海藻
野菜
魚(白身魚・イワシ・アジなど青魚・また小魚、貝類)
しいたけ キノコ類
芋類・根菜類
玄米(分搗き米でもよい)・発酵食 ・酵素
The …雑穀。
雑穀は、米・麦・とうもろこしなどの主穀以外の穀物の総称です。日本では、あわ・きび・ひえ・ハトムギ・そば・たかきびなどがあり、栄養価が高いとして、アマランサスやキヌアなども栽培されるようになったので、ここでは加えてカウントします。
日本の食卓で、ひところは姿をみかけなくなった雑穀を、食事の中に取り戻してゆきます。雑穀はスーパーフード。いのちのタネ。一粒万倍と言う言葉がありますが、米同様、一粒が万粒にもなるほど、しかも気候の変動に強いというほどの生命力があります。ビタミン・ミネラル・ファイトケミカルといった微量の栄養素や食物繊維が含まれてもいる食材で、現代人がとかく不足しがちな成分内容が少しずつ含まれています。
「まごわやさしいこ」は、食養生の世界でよく使われる、食材の頭文字でできた合言葉です。細かな栄養学を学ばなくても、これらを組み合わせて食事をしてゆくと栄養がチームで働き健康になるというものです。
最近は、分子栄養学や腸内細菌叢に着目した理論に照らしても、とても効果のある食事法として再注目されています。
The…雑穀をどこかに少し加えると、各栄養の隙間を埋めて、栄養のチームワークがよくなります。ナチュラルメンテナンスでは、古来からのいのちのタネ、色とりどりの雑穀パワーをもいただくという意味もこめて Theで全体をくるんでいます。

最新情報・詳細はこちら

あなたも指導者になりませんか?

めちゃモテシリーズ商品

取扱代理店様募集中

PAGE TOP